12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-12 (Thu)
PA100041.png

本日早朝、南がシャーリー姫や家族の待つ空へと旅立ちました。
今日はシャーリー姫が旅立ってからちょうど1ヶ月めの日でした。
最後の半日は、抵抗する力こそあれどもう水分を嚥下することも
できませんでした。

P6070039.png

南は病院での最期となりました。
様々な検査結果から、老衰からくる心不全と診断がつきましたが
まだ1歳7ヶ月ちょっとの南。老衰というには早いような気がします。
老衰にも個体差があると思うのでわかりませんが・・

na03123.png

南が息を引き取る直前、少し水で薄まったような吐血がありました。
ティースプーンで3分の1~4分の1くらいです。
ハムスターには十分多い量だと思います。


DSC01253.png

シャーリー姫が残してくれたメッセージと、南自身がとても規則
正しい生活を送っていた子だったことで異変に気付くことが
できましたが、残された道は限られていました。
注文した酸素吸入装置も使うことなく逝ってしまいました。

na0312.png

『症状が出て気付く頃にはもう手遅れになっていることがほとんど』
そう言って先生は励ましてくださいましたが
私が納得できるはずもなく。
まだ元気なうちに念のためと受診したときの結果は何だったんだ・・
それとも心臓ってほんの数週間でここまで悪化するものなのか。

na03124.png

いずれにせよ老衰ということになるのかもしれませんが
心臓肥大による肺水腫が死因ではないかと考えています。
先生には肺水腫の件は否定されましたが・・

na03126.png

南ちんあのね、たてがみではお空に飛びたてないんだよ?
それでもいっちゃうの?寂しいなぉもぉ・・・
立派なたてがみをもってる南ちんと、プラモのバイクとのコラボ
結局完成させれなかったな。
可愛い顔してバイクでブイブイいわせてる南ちん、きっとカッコ
カワイイのにな。

DSC00586.png

『みなしゃん、またね!でつよ☆』

うん、またね南ちん。きっとまたうちに帰ってきてね。
南ちんがくれたたくさんの幸せと思い出を胸に
これからもずっとずっとずーっと待ってるから。



今日まで南を可愛がってくださった皆さん、ありがとうございました。
これから先、もしクマの子みたいなハムスターを見かけることがあったら
それはきっと南なのかもしれません。
こんなに可愛いクマっ子ハム、そうそう居ませんからね。

PA140009.png

『あ。親ババ見ーっけ』

お、親ババですか^-^; 親ババ・・・親バカ・・・ふむ。どっちも間違っちゃいないか(泣)



南ちんの詳しいことは後日本館にてまとめようと思っていますが
まだイチゴの分のアップもできておらず、イチゴや皆さんに申し訳ないです・・。
もう少しお時間いただくかもしれません。
とか言いつつ、皆さんのところにはお邪魔させていただいてます・・足跡残さずすみません。

私事なのですが、実は次女にも異変が発覚していて。
移植後ちょうど5年が経ち、安心した矢先のことでした。
今のとろこ入院する必要はなく、まめな通院治療で大丈夫です。
そして次女の小学校卒業、長女の高校卒業も重なり
老ハムのお世話にももっと時間がほしいので、ちょうどいい機会だと思い
思い切ってしばらく仕事を休むことにしました。

きっとこれも、南ちんが教えてくれたことなんだと思います。
いろんな意味で『しっかりしれ!』ってね。

スポンサーサイト
| ゴルレンジャイ | TB(0) |
2009-03-04 (Wed)
DSC00426.png

昨日3月3日 21:01 
イチゴが虹の橋を渡りました
もうだめかもしれない・・と覚悟を決めたのちも
何日も何日も頑張ってくれたイチゴ
喉下にできた腫瘍との闘いは 
ミントの時と同じく とても苦しいものでしたが
倒れては立ち上がり 倒れては立ち上がり
最後まで彼女らしく 気高くあってくれました

200903034.png
(腫瘍発覚後のイチゴ 喉下が腫れています)

2歳のお誕生日を前に腫瘍が発覚
食が細く 限られたものしか食べないイチゴは
体力の限界も早いんじゃないかと思っていました

200903036.png

実際 腫瘍の大きくなる速度は
ミントよりも早かったように思います
『このパターンの腫瘍には 
外科的にも内科的にも治療は困難』と聞き
わかっていたことではありましたが
抗生剤が ほんとに気休めにしかならないほどの
進行の速さでした

200903035.png

でもイチゴは 私たちの予想を覆してくれます
今まで一度も口にしてくれなかった
おまじないご飯とおまじないドリンクを
旅立つ直前まで 自力でしっかり摂ってくれました
ミントに負けない いやそれ以上の意地を
見せてくれたような気がしました 
そんなイチゴだけに
強制給餌は一度も必要ありませんでした

DSC02050.png

よりによって 3月3日のひな祭りの日を
選ばなくてもいいじゃんさ 
女の子のお祝いの日なんだよ?
までも それがイチゴらしいところなのかもね
『ひなまちゅりはワタチの日なんでチュ!』
なーんて言ってそうだもん

同じ病気で 去年の同じ月に旅立ったミントが
もう十分頑張ったよって もう楽になりなって
呼んでくれたのかもしれない

1月1日に旅立った美琴 そして3月3日のイチゴ
うちの子達はどーしてこういう日を選ぶんだろう
って なんだかおかしくて
泣きながらも笑えてきたよ
間違いなくうちの子だな うちの子らしいなってね

20090303.png

ふらふらの足取り さらに小さくなった歩幅
少し歩いては 呼吸を整えながら・・
それでも 倒れた分だけ立ち上がっていたイチゴ

昨晩 いつも通りご飯を食べ 砂場に行ったあと
ドリンクを飲もうとしたところで 
転んで起き上がれなくなりました
必死に手足をばたつかせ 
自分で起きようと頑張ってくれましたが
これがイチゴの限界なんだなって覚りました

私の手の中で 少しずつ呼吸が遅くなって
それから約20分後の午後9時1分
ミントやおとちゃん、モンさんたちの待つ空へと
旅立ちました

イチゴ 苦しかったね 
ここまでよく頑張ってくれたね
約束通り お母たんたちは笑顔で見送る 
だからイチゴも お空では好き嫌いなく
なんでも食べるんだよ
お空には イチゴがケガさせちゃったタルトも
居るから ちゃんと謝って 仲良くするんだよ

享年2歳と20日
大好きな大好きなイチゴへ  心からありがとう



※皆さんへ
少しの間、イチゴやお星様になった子達を想って過ごそうと思っています。
いただいたコメントへのお返事ができておらず申し訳ないのですが
身勝手なわがままをお許しください。

考えたくないことではありますが、我が家の今年は間隔を置いて今後も
悲しいお知らせが続くかもしれません。
そのたびに、皆さんを辛いお気持ちにさせてしまうのはとても心苦しいです・・。
私たちは大丈夫ですので、どうぞ皆さんも、笑顔で見送ってやってください。

立派に生き抜いた彼女も、お空にいる子達も
これからもかけがえのない自慢の我が子であり、師匠です。
我が家がもし先の未来に、何かしらの事情でハムスターが飼えなくなったとしても
私がみんなに会いに行くその日まで、ハムスターサイトを続けていくのではないかと
思う今日この頃です。
ひとりくらい、PCカタカタやってる背中の曲がったばーちゃんが居てもいんでないか。
なんて、今からそんな先のことを考えてもしかたないんですけどね(^-^;)


今日までイチゴを可愛がってくださった皆さん 本当にありがとうございました。

| ロボレンジャイ | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。